fc2ブログ
プロフィール

gerogero

Author:gerogero
楽しい農業生活! の続編です
詳しくは ↓
http://spygrass.blog102.fc2.com/

最新コメント

最新記事

カテゴリ

Welcome!

あなたの応援が明日の農作業の糧になります ポチッ↓としてくださると嬉しいです!

  ブログランキング・にほんブログ村へ

カウンター

現在の閲覧者は…

隣の菜園は青い?!

watch out for...

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

PVアクセスランキング にほんブログ村

イチジクの問題

2022.03.21 07:00|イチジク
収穫ガーデンAの改造・・・
もう何回目かのカウントはやめました(笑)数に弱いのよ~ん。

ホワイトゼノア

イチジク・ホワイトゼノア(多分)
根域制限バッグに入れて植えているためか、いつまでもコンパクトサイズです。
掘り出して別の場所に地植えしたら元気になるかも?

いえいえ・・・


それだけでは回避できない問題が!

天牛

一昨年から天牛(カミキリムシ)が入り込んでいます 
殺虫剤を噴霧したり、穴に針金を突っ込んだりしていますが、
完全には駆除できていません (´;ω;`)
テッポーダンを買ってきて穴を埋めてしまわねば! (*`ω´*)



うっかりしていましたが、イチジクがもう1本あったのでした(汗)
温室から出してこんなところに置きっぱなしだったから。。。

久留米黒蜜

久留米黒蜜です(^^)小ぶりですが甘~い品種です。

植えて数年間は大人しめでしたが、昨年急に枝が伸びて結実しました。
樹高を抑えたいのでバッサリと切りました。

バッサリ

刻んでみた

長い枝を刻んで挿木してみようと思います。
とりあえず、HB101を数滴垂らした水に浸けて様子見です(^^;)




今日も読んでくださってありがとうございます 
ポチッ↓をしていただくと骨になるまで働きます!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ









スポンサーサイト



テーマ:野菜づくり
ジャンル:趣味・実用

イチジクの剪定

2022.02.13 06:13|イチジク
昨日はめちゃくちゃいい天気で、久しぶりに暖かかったです(^@^)
ちょっと動くと汗ばむくらい!
ダウンを脱いでフリースを脱いで・・・どんどん脱ぎ捨てて
パンツいっちょでイチジクの剪定をしました(ウソです)






わちゃわちゃになっていた枝を

潔くカット!





本当はこのラインで切ってしまえばよかった。



そうするとここから横に枝が出てきて、
それを伸ばせば一文字仕立ても夢では無いはず(^ー^;)

でも、意気地の無いワタシ・・・


というのも、隣には金柑がどっかと腰を落ち着けていて
右に枝を伸ばしたら領地争いが勃発しそうだから。






焼却しやすいように小枝をカット。
少し、挿木用に残しました(^ー^)v






今日も読んでくださってありがとうございます 
ポチッ↓をしていただくと骨になるまで働きます!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ








テーマ:野菜づくり
ジャンル:趣味・実用

イチジクとパッションフルーツを囲う

2021.10.29 06:30|イチジク
ここ数日、日中はいい天気が続いています。
しかし、朝晩はひと桁台まで冷え込むことが多くなり・・・

夏の植物はそろそろ終わりですよねぇ(^ー^;)

伸び伸び

長雨で水が行き渡ったのか、鉢植えの「久留米黒蜜」が3倍の成長ぶりです 
雨だけのせいでもなさそう・・・

根っこが地面に突き刺さっておりました(@m@)

根っこが

無理矢理切り離して〜

温室に設置(^ー^;)
実が熟すかなぁ?

うれるかなぁ



行燈仕立てにしていたパッションフルーツは
今や気ままに伸び放題です(^ー^;)

わささ


花が咲いていました  本当に、時計の文字盤みたい〜

花が

隣のアスパラガスに絡みついていたツルを振り解き、
ゆる〜く行燈仕立てにして、温室に収納しました。
のびた先っちょはまとめて、温室の天井に誘引しておきました(笑)

実がつくかなぁ



プランターを整えて、配置換え。
何を蒔こうかな。

今季の温室スタートです!

スタート



今日も読んでくださってありがとうございます 
ポチッ↓をしていただくと骨になるまで働きます!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ










テーマ:野菜づくり
ジャンル:趣味・実用

イチジクの皮は剥きます!派

2021.09.05 08:04|イチジク
リアルタイムでオハヨウゴザイマス!
結局、雨は3日間降り続きました (ノ_<)
畝立て強行後、また腰痛が出てますが、無理してやっといて良かったです・・・

fc2blog_202109030943110fb.jpg


雨の前のイチジクです(^〜^)
ネットをかける都合(急に一文字仕立てにしてみたかった)で上部をカットしたことで
程よい?摘果になったのか、いつもより実のサイズが大きい気がします。
ま、皮一枚程度ですけどね〜


皮といえば
毎年、話題にしているのですが、
我が家はイチジクの皮は剥いて食べます。




うちのお師匠さまは皮が嫌い。
口の中がモゴモゴするし、美味しくないし、お腹を壊すから と仰って
ほぼ全ての皮を排除されます。
りんごはもちろん果物を丸齧りなんて言語道断。
特に大玉トマトの皮がダメでね… いつも皿の端っこに脱がされた皮が並べられます(汗)
ウィンナーの皮が積んであることも(滝汗) シャウエッセンって皮が命なのに (;д;)
その割に、いつも便秘に苦しんでおられるんですけどねー 
繊維が足らんのじゃ ( *`ω´)

前置きが長くなりましたが、そんなお師匠さまに育てられた影響で
 も結構、いろんなものの皮を剥いています〜〜 (´∀`*;)ゞ




イチジクの皮を剥く以外に、必ず半分に割って中をチェック。

穴から入って住んでいるアリを排除するため と
やはり穴の付近に生えた黒カビを取り去るため(^ー^;)

両者はけっこうな確率で存在しますからねー
特にカビは食べたく無いもんね 


あなたはイチジクの皮を剥く?剥かない?

このアンケートは毎年やっています(^m^)
すでに回答してくださった方は、その後の結果を見てみてね〜




今日も読んでくださってありがとうございます 
ポチッ↓をしていただくと骨になるまで働きます!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ









テーマ:野菜づくり
ジャンル:趣味・実用

イチジクの一文字仕立て

2021.08.25 08:25|イチジク
買い物に行く途中、通りがかったH さんの畑にあったイチジクの木。
あれれ? 空中に浮いている〜 




と、思ったら、
1本の幹から出た枝が低い位置で左右に分かれているのでした(@ー@)






幹や水平に誘引された太い枝が白いのは、
カミキリムシ対策に石灰を塗られているからだと思います。

ネットでググッたら「一文字仕立て」というらしい。
冬の間に1本の横棒のように剪定して(何年もかけて)整え、
芽吹いてきた枝を垂直に伸ばすと、こんな形になるのね〜
枝先も切り詰めて、コンパクトな箱型にしてあるから、
ネットをかけやすいし、管理もしやすそうです(@0@)すごい!


それにくらべて…
うちのイチジクは

自由主義だわ! 




四方八方、ガンガゼ(ウニの一種)の棘ように枝が伸びています〜

いつもは高さを切り詰めるだけでこのままネットをかぶせていましたが
一文字仕立てに感化された  は薄い脳味噌で考えた。

今年はコンパクトにしてみよう! と (^ー^;)


とりあえず高さを切り詰めて、
飛び出している長〜い枝も切ってみました。





この白い樹液に素手で触るとかぶれます(^m^;)要注意!


そして、広がっている枝を縛ってみた〜〜〜




垂直仕立てのイチジクバージョンです (´∀`*;)ゞ

垂直仕立てとは、無肥料の畑で野菜の枝を飛直に誘引する栽培法。
植物ホルモンがバランスよく活性化し、病気に強く、収量がグンと増えるという…
以前トマトでやった時は、結構いい成績でしたよ(^m^)

まぁ、イチジクは木だから縛っても垂直にはならないけどね。
気分よ、気分 (*´_ゝ`)


と、ここまでやっていての

長雨突入! 




一昨日見たら、赤くなっていた〜



お腐れ様も出ていました(涙)


初収穫です♪





あま〜い(^〜^)v


もちろん、速攻でネットをかけておきましたよ!!!
縛ってコンパクトにしてあったので、1枚で済みました。



と言いたいところですが、
見えてない、左下の方のね、切り損ねた枝にいっぱい実が付いていたのよ〜ん。
いややわぁ、もったいないやん(笑)

そこにもネットをかけておきましたとさ(^ー^;)



今日も読んでくださってありがとうございます 
ポチッ↓をしていただくと骨になるまで働きます!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ









テーマ:野菜づくり
ジャンル:趣味・実用