FC2ブログ
プロフィール

gerogero

Author:gerogero
楽しい農業生活! の続編です
詳しくは ↓
http://spygrass.blog102.fc2.com/

最新コメント

最新記事

カテゴリ

Welcome!

あなたの応援が明日の農作業の糧になります ポチッ↓としてくださると嬉しいです!

  ブログランキング・にほんブログ村へ

カウンター

現在の閲覧者は…

隣の菜園は青い?!

watch out for...

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

木槿の花♪里芋の様子

2020.07.26 11:41|里芋
木槿の花が咲いている…

2020072611011552f.jpeg

平安時代に中国から渡来したらしい。
早朝に開花した花は夕方にはしぼんでしまう「一日花」。
 「槿花一朝(きんかいっちょう)の夢」
  (人の世ははかない、の意)に例えられるが、
別の花が次々と咲くため、長く咲いているように感じる…

ピンクはまだ蕾。

2020072611011552a.jpeg


今朝はスカッと晴れて梅雨明けしたか?


と、思わせといての、ざーざー降りです 
よう降るねー!


傘をさして、ネタを拾いに行ってきました(^-^;)

202007261101171ed.jpeg

お師匠様の 里芋です。
右側の草ボーボーが昨年に里芋を植えていた畝で、
今年、左側2列に移植されています。

が、昨年の畝をきちんと片付けていないため、
昨年の株や取りこぼしから豪勢に成長中~ 

202007261101206d6.jpeg

こっちのほうが大きく育っています(^-^;)
植え替えのストレスが無かったから?

自然農法の権威 川口由一さん によると、
里芋は一度植えたら植えっぱなしでよい らしい(^-^;)

確かにこの姿を見ると、そうかも? と思うのだが
このままでは子芋だらけで満足いく収穫は得られないのではと思う。
じゃあ、どうすれば??
(川口氏の自然農法は聞きかじりでほんとうのことは全く知らない^^;)

 は密かに考えていることがあります。
しかし、それを実践するのは、この畑を譲り受けてからのちのこと。

今は毎年植え替えておられるのを見守っています。

202007261101197d4.jpeg


今日も読んでくださってありがとうございます 
ポチッ↓をしていただくと骨になるまで働きます!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ










スポンサーサイト



テーマ:野菜づくり
ジャンル:趣味・実用

里芋の様子

2020.06.18 10:16|里芋
リアルタイムでおはよーございます(^-^)/
今日も早起きして朝飯前のひと仕事をしている間に
雨が降り始めて、残ネーン (@へ@)


午前中に来客があるし、今日はおとなしくしていよう…




お師匠様の サトイモが朝露を集めていました♪

20200618095822deb.jpeg

20200618095821445.jpeg


4種類くらいあったものから今は食味などを厳選して2種類くらい??
 には 品種はわかりませんが
藁をたっぷりと敷いてもらって、元気な様子です(^^)

2020061809582033a.jpeg




今日も読んでくださってありがとうございます 
ポチッ↓をしていただくと嬉しいです!




にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ










テーマ:野菜づくり
ジャンル:趣味・実用

里芋畝に水路をつけた・ダルゴナコーヒー♪

2020.05.27 04:32|里芋
昨日、ついに お師匠様が 里芋の植え付けを終了されました 

20200526232220bf2.jpeg

我が家の里芋栽培の全権大使はお師匠様です。
種イモは掘り起こさずに畑に置いていて、翌春に芽が出てきたものを移植するという
イージーゴーイングなやり方です 





自然農法の川口由一氏によると、
里芋は一度植えつけたらそのまま植えっぱなしでいいそうです。
親芋を残しておいて子芋を掘り食いするという事だろうか。
 が里芋を育てるのなら、断然、植えっぱなしだな(^m^)


とにかく、今日は用水の放流があるので間に合ってよかったです。
隣の田んぼから水が零れ落ちてきて、
どろんどろんになり、足を踏み入れられなくなるからね 


排水路を確保するために草刈りをしました。
急いでいたのでビフォー写真がありません(^^;)

2020052622351261a.jpeg

ボーボーの草に埋もれていた昨年の溝が出現~
ハッキリ見えるようになったのでお師匠様が足をとられることもないでしょう。

20200526223509c16.jpeg

右上の田んぼの水口から余分な水が落ちてきて、
あらかじめつけて置いた溝に誘導されて里芋畝がプール状態になるというシステムです。
これで、猛暑でカラカラになっても、隣に田んぼがある限り、里芋は安泰です 


20200526223513e1e.jpeg

このあと…
今までの残渣や草を燃やしている間に、雨がこぼれてきました。
まだやり残した作業があったけれど、退散~ 



コロナで自粛要請が出ている間、いろんなものが流行っているようですね。
苺あめを作るのを断念して、娘はダルゴナコーヒーを作りました。
ふわふわのラテが家庭でも簡単に味わえます♪ (^~^)vvv

202005262235077f1.jpeg

海月さんのやり方が一番ラクで片付け物が少ないと思います→



ああ…
今日はこれから田んぼ仕事です ( ノД`)
あんまり暑くなりませんように…
何か楽しいことを見つけながら頑張りたいと思います。


よかったら景気づけにポチ↓してくださると嬉しいです~~

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村







テーマ:野菜づくり
ジャンル:趣味・実用