fc2ブログ
プロフィール

gerogero

Author:gerogero
楽しい農業生活! の続編です
詳しくは ↓
http://spygrass.blog102.fc2.com/

最新コメント

最新記事

カテゴリ

Welcome!

あなたの応援が明日の農作業の糧になります ポチッ↓としてくださると嬉しいです!

  ブログランキング・にほんブログ村へ

カウンター

現在の閲覧者は…

隣の菜園は青い?!

watch out for...

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

PVアクセスランキング にほんブログ村

家プロジェクト 「南寺」に目玉を吸い取られた

2023.11.28 00:08|おでかけ
直島旅行記の続きです(^ー^;)
腹ごしらえが済んだので出かけますよ〜

IMG_7211_20231127231845c72.jpeg

IMG_7212_202311272318468c2.jpeg

タイムスリップしたような街並み。昔の映画の中に紛れ込んだような気分になります。


かと思えば・・・

自己流?アートを披露しているお家も (=゚ω゚)ノ

IMG_7213_2023112723184872f.jpeg

IMG_7215.jpeg

香川県香川郡直島町【アートの島 直島】ぼくのばあちゃんち。
子どもたちも直島のばあちゃんやじいちゃんたちも
楽しめるアートをみんなで創りたい。
謎のアート集団【JOIN ART】が
BB弾5,000個と貝殻で創った電話BOXアート。
その場に居合わせた人も参加する参加型の楽しむアートです(以上ウェブサイトから引用)

ケータイが当たり前の時代。黒電話なんて知らないでしょう? かけ方はわかるかな?

IMG_7214.jpeg

通りがかった人はみな受話器を手にして もしもし・・・ってやってみる。
みんな、 どこ とつながっているんだろう?
未来? 過去? それとも異次元?

漫画の世界? 

IMG_7216.jpeg


さて
今日は本村エリアに点在する「家プロジェクト」を見学します!

家プロジェクトは直島・本村地区において展開するアートプロジェクトです。「角屋」(1998年)に始まったこのプロジェクトは、現在、「角屋」「南寺」「きんざ」「護王神社」「石橋」「碁会所」「はいしゃ」の7軒が公開されています。点在していた空き家などを改修し、人が住んでいた頃の時間と記憶を織り込みながら、空間そのものをアーティストが作品化しています。地域に点在する作品は、現在も生活が営まれている本村を散策しながら鑑賞することになります。その過程では、場所の持つ時間の重なりやそこに暮らす人々の営みを感じることでしょう。生活圏の中で繰り広げられる来島者と住民との出会いにより、さまざまなエピソードを生み出しているのもこのプロジェクトの特徴です。都市と地方、若者とお年寄り、住む人と訪れる人とが交流していく中で生まれる新たなコミュニティの在り方を提起する契機になったこの有機的な取り組みは、日々変化しながら進化を続けています。
(以上 ベネッセのHPより)

本村ラウンジ&アーカイブ
IMG_7614.png

こちらで家プロジェクトのチケットを購入出来ます。
6カ所を鑑賞出来る共通チケットは大人1,050円です。
それぞれ別々でも有料鑑賞出来ますが、3カ所以上回るならこちらのチケットがお得♪

スタッフの方が鑑賞の仕方を丁寧に説明してくださいました。
きんざはネット予約時に時間指定していましたが、南寺は当日の時間指定の整理券が必要でした(汗)
でも、きんざの時間に合わせて融通してくれるなどナイスな対応に痺れちゃったな〜
観光客への対応が実にスムーズ!
私の次の外国人には英語でペラペラペラ〜(@0@)
イレギュラーな質問にもペラペラペラ〜〜
きっと外国人観光客が大量に来るので慣れておられるのでしょうが、恐れ入りましたね 



南寺
IMG_7218.jpeg

え? と思う外観で思わずスルーしてしまいます。
なんと朝、カフェラテを買ったカフェの向かいにありました(@へ@)

入り口は反対側です。
決められた時間にいないと失格。人数制限有りの15分の入れ替え制です。
ここにおられた年配の係員も外国の方に対して鑑賞の注意をペラペラペラ〜
直島の人は全員、バイリンガルなのか? 

IMG_7217.jpeg

「南寺」は安藤忠雄が設計を担当した新築の建物です。
中に ジェームズ・タレルの作品があり、それを15分かけて鑑賞するのですが・・・

IMG_7218.jpeg

内部は真っ暗です。
説明を受けたように壁づたいに進んでベンチに腰掛けるものの
見えるのは漆黒の暗闇だけ。
もし視力を失ったらこんなことになるのかと絶望感に押し包まれる真っ暗闇。
「目が!目がぁ〜」のムスカの気持ちが少し・・・(おいおい)
自分のふたつの眼球が見えないものを見ようと必死にあがいているのがわかる。
2分・・・5分・・・ 何も見えない・・・

何も見えないんだけど・・・

10分を過ぎると・・・


(´∀`*)ウフフ
種明かしはやめようね。これは是非体験してください!
感じ方は人によって違うと思うから。

地中美術館にあった作品とはまた違っていて、こんなアートがあるんだなってびっくりでした。




ポチッ↑↓をしていただくと骨になるまで働きます!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ


安心してください。 多少働きすぎても
肉はサメにやるほど余っています(笑)



楽しい農業生活!! - にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト



テーマ:野菜づくり
ジャンル:趣味・実用

コメント

gerogeroさんへ

先日も書きましたが、
何やら直島に行きたくなってきました。
南寺の種明かしもしてくれないし。。
小さな島なのに、見る所がいっぱいですね。😁

おはようございます。

ムムム・・・2泊3カとは到底思えない奥深い一人旅。
直島なる島が地中海に存在していたとは・・・ちゃうか。

聞いた事も何かのメディアで拝見した事もあるけどここまで充実と徹底があるとは。
そこを一人旅の大チャンスに存分に食べ尽くしてくるとはさすがゲロンパ、もとい、
geregeroさん。多少なりとも芸術に憧憬があれば一人で行きたいベストチョイスでしたね。

それにしてもいろんなものがあるんですね。まるでアートのテーマパークじゃ。

いつから彦摩呂になった?

奈良もそうだけど、一つのテーマにそった徹底的な環境保護が貫かれていますね。
いつかこういう旅に出たいものです。
と言うか、密かに計画中の伊勢志摩・金沢・出雲・高千穂・先祖の墓がある松山・
その他巡りの沿線に是非加えたい一か所が見つかった思いです。
「直島には足腰が丈夫なうちに行くべし!」ですな。

No title

おはようございます HAL_Kです。

へ~~、昭和3~40年代の建物を使ってアートになるんですね~
今の仕事を初めてもう40年が過ぎました。
これまでに色んな建物を調べてきましたが、こういうのはなかったなぁ。
って、そういう目では見てないからなんですが(笑)
「南寺」って、寺院かと思ったんですが違うんですね。
まさか真っ暗の中でお釈迦様がが見えてくるなんてことは・・・(笑)
ますます行ってみたくなりました。

No title

こんばんは~
凄いなぁ 
島なのに こんなにアートを詰め込んじゃう
なんて!
すごい体力が要りますねぇ

黒電話
懐かしいなぁ
こどもの頃ありました!
布製のファンシーなカバーをかけられて
ましたよ!

震災の時 黒電話がクローズアップされました
今どきの電話は 電気も必要なので 震災で
停電になった時 家の電話は 役立たずに
なりました…。 黒電話は 電話回線接続さえ
されてれば 電話できますからね

korolemonさんへ

マジックは種がわかっちゃったら面白くないですやん(^m^)
え? な〜んだ と思う人と 今まで何を見てきたんだろう って思う人と・・・
そのほかにも様々。ものごとの捉え方を考えさせられます。
今は島中にたくさん散らばっていますが、
まず、ベネッセミュージアムができて、その後、ポツポツと順番に出来上がって今の状態に。
今後も増えるかも(^m^)


ガマさんへ

これは一人でないと!(笑)
途中で飽きちゃう人が隣にいたら興醒めです ( ̄∀ ̄)
最初のミュージアムができた後、いろいろと試行錯誤して今に至っているんだと思います。
家プロジェクトは集落に点在しているため管理が大変だと思うのですが、
スタッフの対応が理路整然としており、客捌きがうまくて感心しきり。
地域の皆さんもよそ者に生活を乱されて嫌だろうに・・・そんな気配は微塵も感じさせず、
美術館ではないふつうの民家も、通りも綺麗にされていたのが印象的でした。
ただし、1日目の美術館エリアの移動は足腰が丈夫でないとね(汗)
わざと散策するように作ってあるのでしょうが、
身体の不自由な人や高齢者のことを考えてないなとちょっぴり残念でした。
もっとも、ベネッセミュージアムホテルの宿泊者は各地へのバス送迎や無料鑑賞など
いろいろ特典があるようですよ(^m^)もちろん、高級レストランでの2食付き♪ で!

(´∀`*)ウフフ 伊勢志摩、金沢、出雲に高千穂にご旅行ですか〜 いいですね!
金沢は観光アプリが便利でしたよ(^^)v 直島にもありました。
ご郷里が松山ですか!俳句と坊ちゃんですねえ。
私も次はどこに行こうかな〜 高千穂は行ったことないです!!


HAL_Kさんへ

築400年を超える建物がたくさんあって、それが空き家だったそうです。
このまま朽ちていくのが勿体無い、何かできないか?というところかな。
ヨーロッパは石造りだから外観はそのままで中身は改装し放題ってかんじですが
木造建築でそれをするのはなかなか大変だと思います。
ただ保存するのではなくアート作品とコラボして生かしたのがいいと思います。

「南寺」はかつてここにったお寺の名前をそのままとったそうです。
直島の人々の心の拠り所だった廃寺を新たな建物で表現したそうです。

> まさか真っ暗の中でお釈迦様がが見えてくるなんてことは・・・(笑)

アハハ(´∀`)ノノハハハ
私もね、真っ暗加減が「胎内巡り」かなと思ったんですよ。
でもぜんぜん違いましたよ!

おとめさんへ

本村で展開している「家プロジェクト」はゆーっくり回っても2時間ですよ!
わかりにくいので宝探しみたいで面白いです(^^)

> 黒電話
> 懐かしいなぁ
> こどもの頃ありました!
> 布製のファンシーなカバーをかけられて
> ましたよ!

うぷぷ e-454 そうそう!昭和ですねえ!!!
うちにもあったのですが、割れなきゃずっと使っていたかったな〜
なんと(@0@)黒電話って停電でも使えるんですか。
そういや電話線だけでしたね。
旦那さまの実家にはまだあります。譲ってくれないかなぁ・・・
もっとも、もううちはモジュラージャックになっちゃってるけれど(涙)
非公開コメント