fc2ブログ
プロフィール

gerogero

Author:gerogero
楽しい農業生活! の続編です
詳しくは ↓
http://spygrass.blog102.fc2.com/

最新コメント

最新記事

カテゴリ

Welcome!

あなたの応援が明日の農作業の糧になります ポチッ↓としてくださると嬉しいです!

  ブログランキング・にほんブログ村へ

カウンター

現在の閲覧者は…

隣の菜園は青い?!

watch out for...

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

PVアクセスランキング にほんブログ村

さらば直島、またいつか!

2023.12.04 00:15|おでかけ
直島旅行記の最終回です(^m^)
とっとと終わらせて菜園活動に勤しまないといけませんからね 

酔っ払って早々に寝たので早くに目が覚めました。
どうしようかな。
そうだ、宿の自転車を借りて、サイクリングに行こう!
ふいっと思いついてこんなことができるのは一人旅ならではです。

ひんやりした風を切ってひとやま、ふたやま越えて〜〜
走る〜走る〜俺たち〜

快晴

昨日の雨が嘘のよう・・・
すっきりと晴れ渡って、清々しい朝です!


1日目に写真を撮り損ねた草間彌生の南瓜を見に行きました。

朝のかぼちゃ

だぁ〜れもいません(笑)


iPhoneのセルフタイマーで記念写真をパチリ♪

記念写真


帰りはホテル・ライトスタイルのレストランに寄り道♪
名前からして、イタリアンかな?

ホテル・ライトスタイル

ホテルの宿泊客へのモーニングを提供されていましたが、
一般客もOKだったので、こちらで朝食をいただくことにしました(^ー^)v


種まき?

あれ?何だろ。

何かの種を蒔いている??

たねまき?

(´∀`*)ウフフ なんだか親近感がわいちゃった。

飲み物はセルフサービスです。
小鉢やヨーグルトもありました。
パンが3種類も(^^) サラダがおいしかったわぁ〜

モーニング

お客さんは全員外国の方でしたw
ここでも店員さんがペラペラペラ〜っと対応されておりました(汗)
みなさんが帰られたあと後片付けをされている方に聞いてみると
以前は英語を使った仕事をされていたそうで、
直島が気に入って移住してきたんですって!(@0@)
直島って移住者が多いよ!!

では、他の人は・・・何か研修か授業でも受けておられるの? と質問すると
ベネッセの人は喋れる人を雇っておられると思う との返事。
一般のお店の人たちは慣れかなぁ って(^m^;)
毎日たくさんの外国の方が来られるから、なりゆきで
売店のおばちゃんまで適当に喋れるようになるんだとか(滝汗)

おいおい(^ー^;) マジっすか・・・

英会話を勉強するぞと宣言して、もうじき一年が過ぎます私(笑)
1ページ目を暗誦しただけだわ!
何とかせねば 

このあと昨日のパン屋さんに寄ってお土産のパンを購入。
宿をチェックアウトしました。


直島ホール
あきのそら

直島ホール

ホール、集会所、庭園からなる多目的施設

三分一博(さんぶいちひろし)氏の作品。
集落の風や水、太陽の動きなどを約2年半にわたり綿密にリサーチし、自然の風力で空気の循環を促す設計を行った。入母屋造。日本最大級の総檜葺き、漆喰塗りが見事。

直島女分楽やお祭り、スポーツ、レクリエーションなどの拠点として使われているそうです。
利用する人の呼吸量で室内に取り入れる空気の量と速さを自然の力だけで調節しているエコな建物です。
エアコンがないそうですよ ( ̄∀ ̄)
夏にここでコンサートがあった時、自分は行けなかったけれど暑さのため窓が全開で(汗)
リハーサルの音が全て外に漏れてきてとても得したと仰っていました。
(モーニングを食べたレストランの人・談)

庭園は今冬にシフト中かな。石蕗がたくさん植えられていました。

にわ

つわぶき


奥にある高い建物は直島町役場のユニークな屋根。
手前が集会所

奥は町役場

直島ホールの向かいにあります。
イベント時の接待や、研修などに使われるそうな・・・
シンプルモダンでいいなぁ〜 こんなのが町民で使えるなんて最高!

集会所

もだん

そうそう、集会所は屋根に井戸水を流して暑さ対策をするそうです(@ー@)
直島には一軒にひとつ井戸があるそうですよ。

井戸


直島町役場
直島町役場

建築家の石井和紘氏の設計です。
4階建ての鉄筋コンクリート造らしい。でも外観は・・・和風? (゚д゚)
左右非対称の不思議な屋根は京都・西本願寺にある飛雲閣を模したものなのだそう・・・
窓も変わってるよね・・・他にもなにやらごちゃ混ぜのデザインです(滝汗)
もっとちゃんと見ればよかったな。
この写真を撮っている背後にはkorolemonさんが知りたがっていた、
百十四銀行 直島支店がありましたよ!もちろん、現役!!


直島郵便局 の屋根も可愛い〜

郵便局

この浮球アートのカエルもイイね!

カエル


預けていた荷物を取りに行ったら、
宿のおじさんが宮浦港まで車で送ってくださいました 
ううう、なんてイイ人だ〜

宮浦港の道の駅は
建築家ユニットのSANAA(妹島和世氏、西沢立衛氏)が設計し、2006年に竣工したそうです。
知らんかったので写真撮流の忘れました。直島はいたるところが有名建築だらけなのね (´∀`*;)ゞ

お土産も買ったし、ひとつ早いフェリーに乗って早めに帰ろう!

フェリー

ばいばいなおしま

今日も旅人がいっぱい・・・

途中ですれ違ったフェリーはこれでもかと草間彌生を醸しています ( ̄▽ ̄)

ふえりー


宇野港近くでお昼ご飯を食べようかなぁと思っていましたが
あまりお腹が空いていなかったので、
なんなら1本早い新幹線に変えて奈良に帰ったらワンも喜ぶかしらね?

と、駅に行ったらば・・・

あらっ

1時間に1本しか電車がなかった 

オーマイガッ!

がぴょ〜ん

地方あるあるですね(^ー^;)
新潟に行った時も似たようなものでしたね。ま、これが旅の醍醐味よ〜 ( ノД`)


というわけで・・・

今さら玉野市の商店街に行く元気もなく、外人に混じって(本当に外人だらけなのよ)
駅のベンチでぼーっとしていたら

電車が到着(@へ@)

半時間以上前に来た

なんと半時間以上前に来たこの電車が折り返して岡山方面に行くらしい。
制服の学生が無人の改札を抜けて、手動のドアを開けて乗り込んでいます。
その様子を見ていた外人家族もその他もついて行って私も乗車しました。
ベンチより電車のシートの方がふかふかでいいやんね。
そのまま定刻になるまで車内でマテ(笑)

茶屋町で乗り換え、岡山に到着したのが14時02分 
外人マシマシの新幹線で駅弁を食べながら新大阪まで〜

桃太郎ちらし

桃太郎ちらし かわいくて美味し(^m^)v

好きなところに行って好きなことをいっぱいしました。
直島旅行、とっても楽しかったです! \(^o^)/


新大阪から地下鉄、近鉄を乗り継いで〜
地元の駅からはタクシーで帰宅。
それから車でドッグホテルに預けられていたワンを連れて帰り〜
インコのお世話をして寝かしつけ・・・
東北旅行に行っておられた旦那さまを駅まで迎えにいって〜

怒涛の最終日は終わったのでした ヽ( ´_`)丿 


お土産♪
買わないでおこうと思った割に・・・色々やっちまったね(笑)
塩は直島の製塩所で作っているものだから、直島土産はコレがイチオシです。

みやげ1

塩シリーズ

パンコトリのパン
ぱんとこりのぱん


旦那さまは高校時代の同級生と秋田や岩手の温泉巡りの旅でした。
乳頭温泉や酸ヶ湯温泉などに入ってきたんですって (´∀`*)

とうほくみやげ

わたしもいつか行ってやるぞ! 


というところで、直島旅行記はおしまい。
長らくのおつきあい、ありがとうございました〜 





ポチッ↑↓をしていただくと骨になるまで働きます!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ


安心してください。 多少働きすぎても
肉はサメにやるほど余っています(笑)



楽しい農業生活!! - にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト



テーマ:野菜づくり
ジャンル:趣味・実用

コメント

No title

こんばんは~

直島 アートの島って 噂は だいぶ前から
聞いてましたが こんなにふんだんだとは!

gerogeroさんのスタートも うわぁ 詰め込んでる
なぁ…って 思って ちょっと不安も感じましたけど
段々と 奥深さとか面白さが伝わって来て 良いなぁ!
って 

別に豪華なホテルとか食べ物を欲しない私ですが
シャビーなお宿とか苦手なので その辺はどうなんだろう?
って思いましたが 地元のお宿も悪くなさそうですし
食べるところも 地元はもちろん 移住者の方たちが
頑張っていて 良い感じですね!

ゆっくりのんびり行くのに良いところですね!

おとめさんへ

> gerogeroさんのスタートも うわぁ 詰め込んでる
> なぁ…って 思って ちょっと不安も感じましたけど

うぷぷ (´∀`*) 
元を取りたい性格なのですw
もう2度と来れないかもと思って意気込んでスケジュールを組みました。
旅行記の中では触れていませんでしたが、
数箇所の美術館は閉館時間が4時くらいだったりします(季節による)
家プロジェクトの施設も閉まるのが早いので注意が必要です。
ほとんどのアート施設は自然光で見るように作られているからです。
それらを2日間で全部見るというのはちと無理がありましたね(汗)
しかしながら、初日はいいお天気だったので大満足でしたよ〜

> シャビーなお宿とか苦手なので その辺はどうなんだろう?

最終日にモーニングを食べたところのホテルはシンプルで良さそうでした。
あと、本村のコーヒーショップが営んでおられるペンションもありました。
ベネッセホテルに影響された高級宿もちらほらあるようです(汗)
宮浦港から少し離れた高台にあるプチホテルはテラス付きで眺望がすばらしく・・・
もちろん、良さげなホテルは予約が満杯でしたw (2〜4室くらいしかないから!)
あとはゲストハウスですね。外人と一緒に和気藹々ができる心臓はないですが。
先に述べた通り、アート施設が早く閉まっちゃうからお店も早く閉まる(笑)
特に、晩御飯を食べるところがない(爆)というのがネックでしょうか。
コンビニも1軒しかなく、しかも24時間ではなかったような・・・
というような不便さとスリルを味わうのも旅の醍醐味 ( ̄▽ ̄)
私も当初の計画では夜にはフェリーで宇野港まで戻り、宇野港で宿泊するつもりでした。
宇野港近くに面白いホテルがあったんだけど・・・それは事情でキャンセル。
途方に暮れて見つかったのがあの民宿です。2泊で8400円だったかな(笑)
少々古かったですが自宅にいるようにくつろげました〜
次はのんびり行きたいですね〜
というか、離島にハマりそうです。
猫がうじゃうじゃいる島があるの、ご存知ですか?(^m^)
非公開コメント