fc2ブログ
プロフィール

gerogero

Author:gerogero
楽しい農業生活! の続編です
詳しくは ↓
http://spygrass.blog102.fc2.com/

最新コメント

最新記事

カテゴリ

Welcome!

あなたの応援が明日の農作業の糧になります ポチッ↓としてくださると嬉しいです!

  ブログランキング・にほんブログ村へ

カウンター

現在の閲覧者は…

隣の菜園は青い?!

watch out for...

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

PVアクセスランキング にほんブログ村

サフランを収穫!

2023.12.06 07:10|収穫ガーデン
ザッソーを抜いてももらえず、放置される中で咲いたサフラン(@へ@)

IMG_7707.jpeg

サフランは、秋咲きのクロッカスの一種で、もともとは染料、香料、薬用として多く栽培されていましたが、今は観賞用としても利用されています。パエリアやサフランライスの黄色は、サフランの3裂した赤色の雌しべから得たものです。
球根は7月ごろから流通します。大きくて重いものを選びましょう。8月に植えつけると、マツの枝のような葉が出て、10月中旬から12月上旬には1球から2~3本の花茎が伸びて開花、その後葉がさらに長く伸びます。球根を入手したときにはすでに花芽ができており、あとは花茎が伸びて開花するのを待つだけです。今年限りの花として楽しむのであれば、球根を土に植えずに、皿や器に転がして、半日陰に置いておくだけで花を見ることができます。
以上 みんなの趣味の園芸HP から引用しました)


注目したのは、ここ↓

>今年限りの花として楽しむのであれば、球根を土に植えずに、皿や器に転がして、半日陰に置いておくだけで花を見ることができます。

なんとまあ(@m@)すごい ど根性球根 でしたのね。
売られている時にすでに花芽ができているから
だから、9月末に植えても花が咲いたのですね・・・

IMG_7708_202312060651229ae.jpeg

サイトでは土も水も使わずに花を咲かせておられる人たちがいました(@m@)

翌年に分球したらそれを植え替えて増やすらしい。
しかし、このタイミングで雄蕊を収穫したら 

どうなの?

という疑問がわきましたが・・・



第一目的を果たしました! 

IMG_7709_2023120606512353a.jpeg

パエリヤひとり分? (汗)




ポチッ↑↓をしていただくと骨になるまで働きます!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ


安心してください。 多少働きすぎても
肉はサメにやるほど余っています(笑)



楽しい農業生活!! - にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト



テーマ:野菜づくり
ジャンル:趣味・実用

コメント

No title

おはようございます HAL_Kです。

サフランの花はクロッカスに似てるんだ~と見てたら仲間だったとは・・・(笑)
おっ、サフランの雄しべを摘まれましたね~
パエリアを作ろうと思うとどれくらい必要なのかな?
来年は作ってみるかな?(笑)

No title

こんばんは~
昔 クロッカスは 植えてました!
植えっ放しでも 毎年咲くので
重宝してましたが サフランの仲間
でしたか!

パエリア用にサフラン買うと結構
お値段しますよね
意外に簡単に咲くのに ちょっとしか
雄蕊が取れないからなんですね…

HAL_Kさんへ

> パエリアを作ろうと思うとどれくらい必要なのかな?

そう!そこが気になるところです。
これからレシピをさがすところ・・・
HAL_Kさんも作りましょうよ、サフラン!

おとめさんへ

すでに見た目がクロッカスですよね〜
昔、スペインでラ・マンチャの男の地方に行った時
果てしなく広がるサフラン畑に腰が抜けました。
このように、花を咲かせるのは簡単ですが・・・
収穫するときは日の出から日没まで
家族親類縁者のお年寄りから幼い子供まで駆り出されて手づみだそうです。
だから高いのよ(涙)雄蕊はほんの少しだしね。。。

非公開コメント