FC2ブログ
プロフィール

gerogero

Author:gerogero
楽しい農業生活! の続編です
詳しくは ↓
http://spygrass.blog102.fc2.com/

最新コメント

最新記事

カテゴリ

Welcome!

ポチッ↓としてくださると 嬉しいです!

  ブログランキング・にほんブログ村へ

カウンター

現在の閲覧者は…

隣の菜園は青い?!

watch out for...

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

バスク博物館とバイヨンヌの夜

2020.01.07 14:30|バスク地方
今日は朝から冷たい雨(@-@) しかも、本降り!
何もできないやる気がない(笑)ので、
昨年の秋に行ったバスク地方の旅行記の続きをUPしますね~




2019年10月31日(木曜日)の 16時50分ごろ…

ルルドから電車でバイヨンヌに帰って来ました。
駅からすぐのアドゥール川を渡ります。
川と言っても、すぐ先は海につながっていて、干満時には渦ができるほど流れが速い。

川を渡る

夕日が

急いで走り~
バスク博物館に到着(^-^;)


Musee Basque
バスク博物館

「閉館まで一時間ぐらいしかありませんよ?」 って何度も念押しされたけれど

「わてらは明日サンセバスチャンに移動するねん。今日しかないねん」
ってコテコテの大阪弁で押し通し、中を見学しました。 (一部ウソです^^;)


バスク地方の民族と文化を知るうえで貴重な品々が展示されていました。
それはもう、膨大な量(^-^;)

民族博物館


ただし、説明が…フランス語、バスク語、スペイン語なのでアウト(^m^;)
英語でもわからんけどさ 

これが個人旅行の辛いところ。
ツアーだったら現地ガイドがポイントの作品に連れて行ってくれて
要所を日本語で解説してくれるのさ 

もっとも、こういうレアな博物館には入らないだろうけど。。。


しかしながら、字が読めなくても
ほかの国にないバスク人の歴史、この地方の王族の暮らしぶりがうかがえましたョ。

何かを加工する道具

丸太をくり抜いた舟

まちのなりたち

バスク人は他にルーツをもたない謎の民族。
彼らの言語はインド・ヨーロッパのものとはまったく異なる、系統不明の言語とされている。

どのくらい違うかって…

はい   bai (バスク)   Oui(フランス)  Si(スペイン) Yes(イギリス)
いいえ  ez(バスク)  Non(フランス)  No(スペイン) No (イギリス)

こんにちは Kaixo  バイバイ Agur 
ありがとう Eskerrik asko  ごめんなさい Sentitzen dut


もう、わけがわからんて(^m^;) 
一説には悪魔も理解できなかった言語なんだって。

実際、264万人のバスク人のうち、現在バスク語を話せるのは71万人ほどしかおらず、
この独特の言語を残すためにバスク語を学ぶ学校があるらしい。

言葉が全く違ったら、文化も違ってくるのは普通にうなづける。

中世

文化

若干プリミティブなところが好きだなぁ。


これは自分に買ったTシャツです。 ダヴィンチのパロディのイラストがお気に入り♪
バスク語のアルファベットが変わってるなと思って。

ダビンチのパロディ

ふしぎ



近代のコーナーに飾ってあったこれは…? なんてスポーツだっけ? ラクロス?!

クリケット?ホッケー?

変遷

このスポーツのルーツがここにあるってことなのかしら??
いかんせん…説明がフランス語だもんねー 


Fernand_Forgues
むなげさん

胸毛がチラ見えのマッチョ紳士は、
1884年11月30日フランス生まれのラグビー の有名選手でした(当ブログ調べ)
長い選手生活の後、彼はAviron bayonnais(1921年から1925年)、バスク海岸のラグビー委員会(1921年から1945年)、バスクペロータ(1920年から1953年)の議長を務めたこの地の名士。
ラグビーの歴史も古いんだなぁ 


駆け足でまわったものの、閉館時間が来たので外におん出されました(汗)
もっと時間があればね…
そして語学力があればもっと深くバスクのことを知ることができる美術館でした。



ふるいまち

バイヨンヌはフランスバスクの首都らしい風格のある、人口5万人弱の町。
代表的なグルメは生ハムとチョコレート♪

その昔、カカオ豆がヨーロッパに一番先に入ってきたのがここバイヨンヌだそうで
フランス最古のチョコレートづくりの町として有名なのだ。
今も専門店がたくさんあります~

Ateller du Chocolatで娘へのお土産を買いました♪
Daranatz はオッシャレーな高級店  
のわりに、包装が… チョコは仕切りもなく、箱にバラ入りで残念(汗) 
日本人は細かすぎるのか? 

だらなっつ

でも後で、老舗中の老舗で現在も伝統的な製法を守っている他にないお店と知り、
買っておけばよかったなと後悔したわ。。。


どっと疲れて、お腹が空いたので晩ご飯を…


そうだ、ルルドで食べ損ねた、ガレットを!! と、

Creperie a la Bolee に行ったら

あらぼりー
※この写真は翌朝に撮ったものです

今は休憩時間!開店は19時!! 

って、けんもほろろに追い払われた~ 


えーっマジっすか~(@0@)

おお、ヨーロッパ!
休憩時間はきっちり取るのねぇん 

ここはまだ少し早くて19時オープン。
あと30分ほど待てば? って思ったけれど、
断られようが気に入らなかった旦那さまはすっかりへそを曲げちゃってサ(@へ@)
ここでは食べない! だと。


仕方なく、ググったら、
ほかのレストランも軒並みディナーは20時スタート(^m^;) マジっすか~

中華と、アラブ系のお店と、カフェは開いてるけど。ちょっとねぇ?
せっかくなので有名な バイヨンヌハム を食べたかったんだよな… 


ロマンチックだけど…

ご機嫌斜めの旦那さまと橋の上でお月様を眺めて時間つぶし…


結局、このニーヴ川の橋の上から眺めていて
オープン準備に入ったイタリアンのお店に飛び込みました(汗)

フランスでイタリアンってのも…

と思ったけれど、これがどうして!
やっぱり美味しいのよ~~~   イタリア万歳!!

なんじゃあこりゃ~


翻訳アプリを試しましたが、
書いてあるメニューがぜんぜん読めなくて(爆)

でも、イタリア人のウェイターがめっちゃ親切!
わけのわからん私たちに根気強く付き合ってくれて
サッパリしたものがいいって言うと
彼お薦めの野菜がたっぷり入ったロールピザを♪

フランスでもイタリア人って、そのまんま陽気なのよぅ(^^)
どの客にも愛想がよくて、お店はとってもいい雰囲気で活気があり、
朝からの疲れが癒されたのでした…

おいしいー

Mona Lisa Bayonne リーズナブルで、いいお店でした(^^)v



夕方から降り出した雨は、夜中に大雨に(^-^;)
窓から見える時計台が付いた建物がバイヨンヌ駅。 朝7時前だけど真っ暗です。

雨が激しく

真夜中に下の広場で男女4~5人が大声で喧嘩をしていたのでよく眠れませんでした。
時差ボケもあったしね…



次回に続く~ 




今日も読んでくださってありがとうございます 
ポチッ↓をしていただくと嬉しいです!



PVアクセスランキング にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:海外旅行記
ジャンル:旅行

コメント

No title

説明がフランス語で書いてあると理解出来るだけでも凄いと思う~
(^^ゞ

色々調べて旅行してるんだねぇ~
おいらには無理やぁ~
(^^ゞ

No title

おはようございます! gerogeroさん
Heyモーです
バスク地方の旅行記 バスク博物館のこと マッチョ紳士のこと
食事のこと いろいろ写真も記事も楽しめました
バスク地方に 一緒に行った気分になれましたよ ありがとうございます!!
続きも 楽しみです!!!

おはようございます。ガマです。

バスク人・・・聞いたことはあるけど詳しい事は何も。
翻訳機はバスク語には対応してなかったんですね。^^

Devil's tongueを操る日本人にも分からなかったバスク語・・・
悪魔でも理解できない・・・そのまんまじゃん? ^^

あちらじゃ「働き方改革」100年先行ってるからね。
営業時間外に来る客は客じゃないんだよね。
わざわざ奈良から来てるっつうのにねえ。^^

雨だったからバイヨンヌ? これもあまり見かけないパターンですね。^^

おはようございます♪
バスク なかなか奥深い国ですね
そういうところに 個人で行っちゃうのがすごいなぁ!

もう 冒険的な事はしない
そういう姿勢に徹しているのでgerogeroさんのパワーを尊敬です!

No title

旅先で冷たくされると心が折れそう。とくにお腹がすいていたらねえ。
トッコだったらファストフードを探すだろうけど、地方だとそれもないかもなあ^^;
日本語もかなり独特な言語という噂です。
外国語をマスターしてる人たち、尊敬してしまいます。
あ、チョコおいしかった:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
Tシャツの絵は、仏像に踏まれてる天邪鬼みたい。
いちごの受け皿が、オードブルのあれですね(笑)

このは さんへ

> 説明がフランス語で書いてあると理解出来るだけでも凄いと思う~

カルディで買うお菓子の箱とかで見てるやん?(笑)
ってか、ここは3言語の地域だからだと思う。
イギリスの息がかかってない…

しっかり調べたつもりでも抜け落ちがいっぱい。
とくにレストランの営業時間は日本の常識をはるかに超えていて
参ったわ…

Heyモー さんへ

いろんなことで気を取られてて写真は片手間に撮った感じです。
お恥ずかしい~~(^m^;)
ハチャメチャな感じですが
続きもどうかよろしくお願いします~


ガマ さんへ

ピレネー山脈が迫ってる、海岸沿いの小さな地域だったから
他との交流が無かったと考えられるけれど
普通は近隣となにかしら交流があるわけで、
そうしたら言葉も混じってくると思うのだけど…不思議だわ ってとこかな?
私は宇宙人説を唱えます(爆)

> あちらじゃ「働き方改革」100年先行ってるからね。
> 営業時間外に来る客は客じゃないんだよね。
> わざわざ奈良から来てるっつうのにねえ。^^

それを訴えたら、なんとかなったかも?
欧米では主張しないと負け というか承認したことになるから
ダメもとでも自分の要求をハッキリ言うべきだという事を学びました。
営業時間を曲げる気はないけどねー
店が開くまで隅っこの席で
ワインでも飲ませて待たせてくれるぐらいはあったかも(^m^)

> 雨だったからバイヨンヌ? これもあまり見かけないパターンですね。^^

へ?
梅雨(ばいう)とかけてるのー?(笑)


おとめ さんへ

ありがと~(^m^;)
でも、集団行動できないただのわがままちゃんだからネ!
この歳になると…
ありきたりのことでは感動できないってのもあるかも…
刺激を求めてるんかなぁって思うわ(笑)
その点では今回はかなり…いろいろあったよ(爆)

おとめさんは会社が刺激的だからなぁ(汗)
またのんびり癒し旅♪ を楽しみにしています(^^)v

海月 さんへ

> 旅先で冷たくされると心が折れそう。とくにお腹がすいていたらねえ。

旦那さまは相当、頭に来ちゃったみたいで以後、無言で~~(^へ^;)
しかし、このお店はガレットが美味しいと評判のお店。
私は待ってでも食べたかったんですよ~~(涙)
しかし、イタリアンで救われました。イタリア人て素敵すぎ!!

> 日本語もかなり独特な言語という噂です。

バスク語と日本語って語順が似ているらしいですよ!
うちら普通に使ってるけど、日本語も難しいよねぇ(笑)

> いちごの受け皿が、オードブルのあれですね(笑)

( ゚∀゚)アハハ
海月さんが空き容器をパレットに使っておられたので私も応用♪
非公開コメント